健康のこと

  1. 身体のこれから

    季節の変わり目に肌荒れする原因と今日からできる対策方法

    季節の変わり目に起きる肌荒れは、季節性のアレルギー・寒暖差・紫外線量などの原因があります。自分に当てはまるものがあれば対策をして、新しい季節を心地よく迎えましょう。

  2. 身体のこれから

    若いときに太っていたら痩せにくいって本当?

    50才をすぎると、運動をしてみたり、食事に気をつけてみたりしても、なかなかすぐには痩せないものです。太り過ぎはさまざまな病気のリスクになりますが、痩せすぎも危険です。体調に気をつけながら、健康な体を維持していきましょう。

  3. 身体のこれから

    高血圧は改善できる! リスクを減らして健康寿命を延ばそう

    高血圧は脳や心臓など重要な臓器を侵す病気の原因になることもあります。高血圧のリスクファクターを減らすには肥満の解消、ストレスを避ける、禁煙、食生活などの方法がありますが、できる範囲で大丈夫です。ひとつでも減らして健康寿命を延ばしましょう。

  4. 身体のこれから

    感染症予防にマスクは有効? 感染症を防ぐために個人ができる対策を解説

    感染症を防ぐためには、感染経路に応じた対策が必要です。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、飛沫感染と接触感染が主な感染経路と考えられています。咳やくしゃみが出る場合はマスクをし、正しい手洗いで感染拡大を予防しましょう。

  5. 身体のこれから

    50代からの健康な体づくりはどうしたらよいの?

    50代以降から行う健康づくりのポイントは、食事はカロリーよりバランス・継続可能な運動・定期的な健康診断・睡眠などです。日々健康に意識を向けてご自身の体の状態に合わせた方法で健康管理をしていきましょう。

  6. 身体のこれから

    理想のダイエットとは? キレイと健康どちらも叶える「正しいやせ方」のポイント

    30代40代であまりに無理なダイエットをすると、キレイなやせ方ができないばかりか、老化を加速させたり健康を害したりするリスクがあります。カロリーコントロール・運動・生活スタイルの見直しなどに気を配り、美と健康を両立させましょう。

  7. 身体のこれから

    痛みがないから大丈夫? 本当は怖い高尿酸血症

    高尿酸血症は、痛風や尿路結石の原因にもなり、さまざまな病気と関連しています。また高尿酸血症の治療は長期戦になりますので、自覚症状はなくとも健康診断などで異常を指摘されたら生活習慣の改善に努めましょう。

  8. 身体のこれから

    胃もたれ、食欲不振......加齢で食が細る原因は?

    年齢を重ねると、胃だけでなく食道も少しずつ機能が落ち、噛む力(咀嚼力)も低下していきます。食事量は無理なく、バランスに気をつけて必要な栄養をしっかりととるようにしましょう。

  9. 50代から気をつける病気。予防・対策

    50代以降に受けるべき予防接種の種類と注意点

    感染症対策でもっとも重要なのは、かかる前に予防をすることです。万が一感染症にかかった場合に「重症化するリスク」や周囲の人への「二次感染のリスク」を考えると、予防接種を受けるほうが、メリットが大きいのは明らかです。ご自身と大切な人の健康を守るためにも、50才を過ぎたら予防接種を検討しましょう。

  10. 50代から気をつける病気。予防・対策

    薬局で薬をもらうのは面倒? 処方せんで薬をもらうときのポイントを紹介

    調剤薬局を単なる「薬の受け渡し所」ではなく、「健康相談に活用できる場」ととらえれば、その存在意義も違ってきます。上手に利用して、健康の維持・向上を目指しましょう。

  11. 身体のこれから

    若いのに尿もれするのはなぜ? 30代からの尿もれ対策

    尿もれの原因は単に年齢によるものだけでなく、女性特有のからだの構造や、妊娠・出産、普段の生活習慣などが影響しています。「若くても尿もれは起こる」と受け入れるとともに、ひとりで悩まず専門家に相談することが大切です。

  12. 身体のこれから

    季節に合わせた快適な睡眠環境の整え方とは?

    寝床内は“温度は33℃・湿度50%”の状態が最適といわれています。寝具や寝間着、空調などで寝る際の環境を整えることが重要です。

  13. 50代から気をつける病気。予防・対策

    ストレスから自分を守る! 40代以降の責任世代に知ってほしい病気との関連性と対処法

    ストレスと病気の因果関係をはじめ、ストレスが原因となりやすい病気について知り、自分にあった対処法でストレスを緩和しましょう。

  14. 身体のこれから

    染める?染めない?「白髪染め VS グレイヘア」メリット・デメリット

    白髪染め、グレイヘアそれぞれ良いところがあるので、迷ったら両方やってみてはいかがでしょう。試してみて「合わない」と思ったら、やめれば良いのです。肩の力を抜いて、いちばん自分が心地よくいられるやり方を、のんびり探していきましょう。

  15. 50代から気をつける病気。予防・対策

    家族を家で看取りたい 「終末期医療」で知っておきたいこと

    終末期医療では、患者本人はもちろん、残される家族もつらい立場にあります。「本人と家族の思い」を確認することから始め、死をタブー視せず、率直な気持ちを伝え合うとともに、最期の瞬間まで生きる喜びや希望を持ち続けてほしいと思います。

  16. 身体のこれから

    糖尿病専門医に聞く!一番怖い!痛くない「がん」とは?

    がんは、がん細胞そのものが痛みを発しているわけではありません。できる限り早く発見するためにも、定期的に診察や検診を受けるようにしましょう。

  17. 身体のこれから

    できてしまったシミをケアして増やさないために今すぐできる対策法

    シミの発生には“特有のメカニズム”があります。そのメカニズムに沿って対策すれば、きちんと予防することが可能です。紫外線対策・美白化粧品・新陳代謝の活性化の方法を知って、シミを増やさない対策を始めましょう。

  18. 50代から気をつける病気。予防・対策

    運動不足が死亡率にも影響! 適度な運動で生活の質を向上させよう

    「運動=スポーツ」と考えるのではなく、「運動=からだを動かすこと」と軽い気持ちでとらえると始めやすく、長続きします。運動が難しい場合には、ちょっとした掃除をするなどほんの少しからだを動かすだけでも十分です。できる範囲で長く継続できるものを、日常生活の一部に取り入れるようにしましょう。

  19. 身体のこれから

    その枕合っています?イビキや肩こりの原因は枕かも

    枕がないところにゴロンと寝転がると、頭が下がって、首の後ろの部分とベッドに隙間ができます。枕の役割は、この「マットレスと頭から首にかけてできる隙間」埋めて、自然な体勢を保つこと。だから枕選びはとても大切なのです。

  20. 暮らしの達人にインタビュー

    食べてキレイになる協会代表から学ぶアンチエイジング:人生100年時代、50代からのスキンケア

    お肌の問題には、外側からのケアと栄養面の内側からアプローチしましょう。クリームなどで油分を補う保湿と、大豆製品やお肉、お魚をしっかり摂ることを意識してください。また、お肉を食べる時にはビタミンCを一緒に摂るのがおすすめです。