記事一覧

  1. 身体のこれから

    放置すると生活習慣病に発展する可能性も 歯周病には早めに対処しよう

    歯周病は口腔内に限定した病気だと思われがちですが、近年、糖尿病など生活習慣病に影響を及ぼす重大な病気であることが分かってきています。治療終了後も定期的に歯科を受診し、口腔内だけではなく全身の健康を維持するようにしましょう。

  2. 身体のこれから

    ダイエットの強い味方!おすすめ健康管理アプリ

    ダイエットアプリと聞くとデジタルツールに慣れない方には抵抗があるかもしれませんが、うまく使えばあれこれと記録する面倒なことを補助してくれる便利なものです。生活習慣病の予防や発症後の管理のためにも、便利なアプリを使って普段の値を意識していきましょう。

  3. 夫婦のこれから

    認知症の親が介護拒否 健康と安全のために家族ができることとは

    介護拒否は家族にとっても重要な問題で、精神的ストレスが強くなれば介護生活が破綻しかねません。まずは認知症を理解し、なぜ拒否をするのか本人の気持ちを考えたうえで対応を考えましょう。同時に、介護をする家族の負担を軽減することも大切です。介護の時間と自分を大切にする時間の中間点を見つけて、バランスをとるようにしましょう。

  4. お金・資産のこれから

    相続財産が「家」しかない 相続税の支払いや遺産分割のためには売るしかないのか

    遺産相続対策では、どの財産を誰に受け継がせるかだけでなく、相続税についても理解を深めておくと良いでしょう。そして円満な相続を目指すためには、生前のうちに自宅以外の資産を作っておくことが重要です。不安があれば、税理士やファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談するのもおすすめです。

  5. お金・資産のこれから

    大切な家を守るための地震保険、加入すべき? 保険料の負担とリスクの考え方

    地震保険に入るべきかどうかは状況によって異なりますが、大切なマイホームを守るうえで、地震保険について理解を深めておくことが大切です。仕組みや、メリット・デメリットを知ったうえで、あなたにとって地震保険が必要かどうかをぜひ考えてみましょう。

  6. 夫婦のこれから

    自宅介護の強い味方「訪問看護」ってどんな制度? サービス内容と利用方法について

    仕事や子育てなど自分自身の生活を送りながら、同時に高齢の親を介護するのは簡単なことではありません。介護生活に疲れや不安を感じている方は、訪問看護の利用を検討されてはいかがでしょうか。「相談できる人がいる」「ひとりではない」と感じられるメリットは大きいと言えます。

  7. 住まいのこれから

    寝室のバリアフリーリフォーム 介護とプライバシーを両立させるために考えたいポイント

    高齢者の居室は、家族の目の届きやすい配置、常に家族の誰かがそばにいる配置が理想的です。しかし見守りが常に必要であったとしても、ある程度のプライバシー性をしっかりと持たせることで生活のズレによるストレスの軽減にもつながるでしょう。

  8. 身体のこれから

    大人の不調にアプローチ おうちでヨガ

    加齢によって姿勢を維持するための体幹が弱ると、背中が丸くなった円背(えんぱい)へとつながっていきます。姿勢は背筋だけでなく、腹筋とのバランスも重要です。急にやりすぎると背中をつってしまったり、腰に痛みが出る場合もありますので、無理の範囲でやっていきましょう。

  9. 身体のこれから

    健康と美しさを手軽に手に入れよう いま注目の玄米食の魅力とは

    あまりおいしくなさそうなイメージが先行してしまう玄米ですが、よく噛んで食べてみると、いままで気づかなかった奥深いお米の甘みに気づかれることと思います。よく噛み、味わって食べる玄米は、家族に健康をもたらしてくれると同時に、ゆっくり味わって食べる時間のなかで、いつもの食卓を少し豊かにしてくれるかもしれません。

  10. お金・資産のこれから

    貯金だけでは老後貧乏かも リタイア後に取り組みたい資産運用

    老後の生活費に不安がある場合は、高齢者になっても資産を運用しながら取り崩すことを考える必要があります。高齢者の資産運用は「リスクのとりすぎ」と「判断力の低下」に注意が必要です。保有資産のうち、一定額は預貯金や元本保証の個人向け国債などで保有し、リスクをとりすぎないようにしましょう。

  11. 夫婦のこれから

    デイサービス(通所介護)とは? サービス内容やメリット・デメリットについて

    デイサービスは「通所介護」とも呼ばれ、介護保険が適用される介護サービスのひとつです。施設の規模や要介護の度合いによっても負担費用は異なるため、まずはケアマネジャーに相談しながらお住いの地域にある施設を調べ、見学することから始めてみましょう。

  12. 夫婦のこれから

    自分で残したい葬儀費用、平均でいくらかかる? 相続税との関係は?

    葬儀は人生最後のイベントであり、遺族にとっても後悔のないようにしたいものと言えるでしょう。見送られる人も、見送る人も納得のいくセレモニーができるよう、いまのうちから具体的に考え、要望を書き残しておくことが大切です。

  13. 身体のこれから

    お口の健康守れていますか? 健康維持・介護予防にとても役立つ口腔ケアに取り組もう

    意外と知られていませんが、食事をする、話すなど、普段何気なく行っているお口の働きも介護予防には重要です。口腔の健康を維持・向上することの大切さを知っておくだけでも、生活の質の向上が可能です。

  14. 夫婦のこれから

    遠距離介護の味方!「高齢者見守りサービス」の種類と選び方のヒント

    遠くに住んでいても日々の親の安全を見守ることができる「高齢者見守りサービス」。もちろん、見守りサービスを利用すれば、危険を100%避けられるわけではありませんが、親の身を案じている方にとっては、大いに検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

  15. 住まいのこれから

    中古マンションの断熱リフォーム 費用を抑え効率よく仕上げるための考え方

    最近の住まい方のひとつの選択肢として、中古マンションを購入し、自身のライフスタイルに合わせてリフォームするといった方法が注目されています。快適な住まいとするためには、断熱性についても十分に考慮する必要があります。

  16. 身体のこれから

    骨粗鬆症とカルシウムの話

    骨粗鬆症は、気づかないうちに進行している病気です。50代になったら定期的にチェックして、予防を心がけるようにしましょう。特に閉経後の女性は骨密度が低下しやすいので、一度整形外科で骨密度を見てもらうと良いでしょう。

  17. 夫婦のこれから

    在宅介護で頼りになる「訪問介護」 内容や費用、利用方法とは?

    訪問介護とは、利用者の自宅を訪問して日常生活の援助を行う介護サービスです。家族の介護負担を減らしつつ「住み慣れた自宅で過ごしたい」という願いを叶えられます。しかし家事代行サービスと混同しやすいので注意しましょう。サービス内容や回数は、その人に適したものにできます。困ったことがあれば相談し、ベストな方法を見つけるようにしましょう。

  18. お金・資産のこれから

    「配偶者居住権」とは? 40年ぶりに改正・新設された相続のルールを詳しく解説

    配偶者居住権、配偶者短期居住権が新設され、配偶者が住みなれた家を手放さずに住み続けられる可能性が広がりました。ただし、利用するには細かい条件があります。設定を検討する場合は、弁護士など専門家に相談するとよいでしょう。

Ranking