記事一覧

  1. NEW

    身体のこれから

    内科医が解説 褥瘡初期の症状と適切な治療・介護の方法とは

    褥瘡(じょくそう)とは、いわゆる「床ずれ」のことです。褥瘡は活動性の低下だけでなく、栄養面や清潔面などさまざまな要因がからんで起こります。一度褥瘡が起きれば痛みや感染などの問題が出て、全身状態が急に悪くなることも珍しくありません。だからこそ、褥瘡にならないように予防することがとても大切です。

  2. 身体のこれから

    カロリーや塩分が気になる外食はチョイ残しでプチダイエット

    外食メニューは栄養バランスが偏りがちなため、「チョイ残し」をおすすめします。「残すのはもったいない」と思わず、メニューの足し引きを上手に実践し、健康的に過ごす工夫をしましょう。

  3. 住まいのこれから

    エネファームの費用や寿命は? 導入のメリットから補助金情報まで詳しく解説

    エネファームとは、「エネルギー」と「ファーム(農場)」による造語であり、「ガスを使って発電する家庭用燃料電池」のことをいいます。エネファームを導入すると「電気をつくる」「災害に備える」「お財布にやさしい」の3つが手に入ります。省エネ住宅に関心がある方にとって、エネファームは欠かせない検討事項と言えるでしょう。

  4. 身体のこれから

    「眉間のシワ」ができる原因と今日からできる7つの対策

    眉間のシワには、どうしてもネガティブな印象がつきまといます。「ネガティブな気持ちにならないようにしよう!」とがんばっても難しいものですが、「眉間のシワを寄せないぞ!」と決めると、自然と明るい気持ちが持続するようになります。

  5. 身体のこれから

    在宅太りを無理せずスムーズに解消〜自宅でできる簡単ダイエットをご紹介

    “ステイホーム”で在宅時間が長くなり、「体重が増えた」「ボディラインが崩れた」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。まずは、無理せず楽にできることから。ひとつやってみるだけで、歯車はどんどん動き出します。あとは動き出した歯車にまかせ、サーッと明るい未来へ引っ張っていってもらいましょう。

  6. 住まいのこれから

    自宅で教室を開くには? 開講のステップ、教室レイアウト例を解説します

    教室運営は、通勤せずに自宅で仕事ができるため、家事や子育てなどに忙しい女性には効率良く時間を使えるというメリットがあります。将来の収入不安を解消できるだけでなく、ながきにわたってイキイキとした生活を送れるという楽しみも付加されます。自分の働くイメージが持てた方は、ぜひ一度具体的に考えてみてはいかがでしょうか。

  7. 夫婦のこれから

    寝たきりでも入浴するために 在宅で利用できる介護サービスを抑えておこう

    入浴介助は転倒のリスクも高く、慣れていないと危険をともないます。重労働なので、家族にとって大きな負担です。特に寝たきりの場合は、無理せず介護サービスを利用することをおすすめします。定期的に入浴し、心地よい毎日を送りましょう。

  8. お金・資産のこれから

    買わない・持たない暮らしはメリットがいっぱい! その具体的な暮らし方と効果は?

    「買わない暮らし」とは、無駄なモノを買わないというライフスタイルです。モノにあふれた生活から抜け出し、すっきりシンプルなライフスタイルに変われば、それまでとは違う豊かさを生活のなかに見出せるようになるはずです。

  9. 50代から気をつける病気。予防・対策

    年をとると手が震えるのはなぜ? 高齢者に多い「振戦」の原因と対処法

    手の震えを年のせいと考えてしまう方は意外と多いのですが、加齢だけが原因ではなく、病気や普段飲んでいる薬の副作用などが考えられます。対処するためには、まずは原因を知ることが大切です。震えの原因によって適切な診療科に紹介してもらうようにしましょう。

  10. 夫婦のこれから

    ストレスフリーな新しい働き方「ワーケーション」 その内容と取り組みを紹介します

    ワーケーションとは、Work(仕事)とVacation(休暇)を組み合わせた造語です。テレワーク等を活用し、リゾート地や温泉地など、職場以外の場所で仕事をする新しい働き方として注目されています。お勤め先の事情が許すのであれば、非日常な場所を仕事場とすることは、リフレッシュにつながり、帰宅後の生活にもメリハリが生まれてきそうですね。

  11. 住まいのこれから

    増築するなら知っておきたい「建ぺい率」 ルールや調べ方を解説します

    建ぺい率は都市計画区域内の土地をその利用目的によって区分し、建築物などに対するルールを決め、土地の合理的な利用を図るために必要なものです。増築や新築をする際は、建ぺい率をきちんと確かめてから建てるようにしましょう。

  12. 身体のこれから

    カロリーも塩分も気になる!外食との上手な付き合い方

    脂質、塩分、炭水化物が多い外食メニューではご自身の健康のために腹八分目を目指してみましょう。「ご飯を少なめに」「小鉢を一品野菜のものに」とお店の方にお願いしてみるのもひとつの方法です。また、数あるメニューの中から、栄養バランスの良いものを選ぶのもおすすめです。

  13. 身体のこれから

    ニオイ・乾燥・抜け毛......女性の頭皮トラブルを防ぐ上手なケア方法

    頭皮をていねいにケアすると、こころまでスッキリと爽快になります。頭皮の特徴をよく知り、ポイントを押さえてケアをして頭皮のトラブルを回避しましょう。

  14. 住まいのこれから

    クローゼットや趣味の部屋に 独立した子どもの部屋を有効活用しよう

    子どもが独立したり夫が定年になったりすると、夫婦のライフスタイルにもさまざまな変化が生じます。子どもが独立したら、来たる老後に備えてライフスタイルを住まいから考え直してみてはいかがでしょうか。

  15. 夫婦のこれから

    知っておきたい成年後見制度 認知症の家族を特殊詐欺などのトラブルから守るために

    成年後見制度とは、様々な理由から物事を判断する能力が十分ではない人について、その本人の権利を守る援助者(成年後見人等)を選ぶことで、本人を法律的に支援する制度です。財産関係等は、本人にとってもご家族にとっても重要なことです。不安がある場合は、成年後見制度の利用を検討するのも一つの選択肢です。

  16. 住まいのこれから

    我が家を省エネ住宅にリフォームしよう! 活用できる補助金と税金の優遇措置は?

    省エネリフォームは、住宅の断熱性能を高めるだけでなく、身体にも負担をかけない快適な環境での暮らしを実現してくれます。ご自宅を省エネリフォームする際には「補助金制度や税の優遇措置」を賢く利用して、家族も地球もよろこぶ家づくりを実践してみてはいかがでしょうか。

  17. 身体のこれから

    感染症から家族を守るために! 感染予防対策に取り組もう

    新型コロナウイルスが世界的に流行したことで感染予防対策が注目されましたが、普段から感染症は身近なところにあります。今後、感染予防対策は新しい常識になることが考えられます。これを機に家族で意識を高めていきましょう。

  18. 身体のこれから

    サルコペニアとフレイルの違い・予防法とは 健康的にからだを動かしイキイキしたシニアライフを!

    サルコペニアはもともと、進行性の筋肉量減少と筋力低下を意味していましたが、近年はそれだけでなく、さまざまな身体機能の低下も含めて意味するようになりました。一方フレイルは何かの病気の名前ではなく、からだに異常をきたしやすい状態を表しています。サルコペニア・フレイルは医療者が治療するものではなく、普段からの予防を心がける必要があります。

Ranking