年金

  1. お金・資産のこれから

    「在職老齢年金」とは 老後の資産設計のためのルールと仕組みを知っておきましょう

    働くことは、収入面はもちろん社会との関わりを持てる、心身的にも健康的でいられるなど、大きなメリットがあります。改正される在職老齢年金で、給料セーブを考えず、「働きがい」を感じられるようになるといいですね。

  2. お金・資産のこれから

    万が一のために知っておきたい 現役世代でも受け取れる「障害年金」の仕組み

    「障害年金」は、病気やケガで障害を負い、生活や仕事などが制限されるようになった場合に、現役世代の人も含めて受け取ることができる年金です。いつ、どんな病気に罹患してしまうかわからない時代では障害年金の基礎知識を学んでおきましょう。

  3. お金・資産のこれから

    愛する家族が亡くなったとき、私たちに残される「生きていくための年金」の意味

    愛する家族との別れは必ずいつか訪れるものです。悲しみに暮れるなかでも日々の生活が困らないよう、少しでも多く、そして長く収入を得る努力と人生設計の見直しをしましょう。

  4. お金・資産のこれから

    ファイナンシャル・プランナー 柴沼直美さんに学ぶ シニアの老後資金と向き合う

    富裕層はお金に対して何の悩みもないように思われますが、実は富裕層であるほど転落するリスクが大きいです。「自分たちはお金の出口が広い」ことを念頭において、資産保全という意味での運用を真剣に考える必要性があります。

  5. お金・資産のこれから

    ファイナンシャル・プランナー 柴沼直美さんに学ぶ シニアの老後資金と向き合う

    家計運営は「資産管理」と「毎月の収支管理」の2本柱です。たとえ少額でも、たとえ短時間でも、就労を継続し、収入の途を途絶えさせないようにすることが大切と言えるでしょう。

  6. お金・資産のこれから

    老後資金にどう活かす? 50代からの個人年金保険への加入の仕方

    50才以降に個人年金保険に加入する場合、年金受給開始も遅めに設定しましょう。実際に加入をする際にはさまざまな保険会社でシミュレーションをしてもらい、少しでも早く加入することを心がけてください。

  7. お金・資産のこれから

    年金減額に備えよう。現在50代の私たちは、いつから、いくら受け取れる?

    すべての現役世代が65才から年金を受け取れるわけではありません。老後の出費を抑えるだけでなく、現役世代の間にどれだけ貯蓄を増やして老後の準備をしておくことができるかも重要です。

  8. お金・資産のこれから

    掛け捨て? 貯蓄型? 50代から選ぶべき保険の考え方とは

    自分の健康状態や生活習慣なども見直しながら上手な加入を目指しましょう。

  9. 夫婦のこれから

    老後のひとり暮らしの費用は1カ月いくら? 高齢者の生活を支えるお金の話

    「老後のひとり暮らしに必要な生活費」と「安定した家計を維持するポイント」をお伝えします。

  10. お金・資産のこれから

    老後のひとり暮らし、必要なお金と備えは?

    具体的にどのような備えが必要でしょうか。

  11. お金・資産のこれから

    老後に必要な貯金額と貯金に対する考え方

    【特集】老後の生活資金に困らないための基礎知識

  12. お金・資産のこれから

    【老後破産】他人事ではない現実と回避するためにやるべきこと

    老後資金の問題についてなるべく早く取り組んでいきましょう。

  13. お金・資産のこれから

    賃貸で老後を暮らす両親の生活に、必要な支援やお金は?

    両親が賃貸住宅で暮らし続けていくために、利用できる制度などについてご紹介します。