ローン

  1. お金・資産のこれから

    借金・自己破産はキャリアに悪影響が出ることも リボ払いの利用は計画的に

    クレジットカードで買い物をするときは、1回払いを基本にすると良いでしょう。手元にお金がないときにどうしても必要なものがある場合は、手数料がかからない「ボーナス1回払い」を利用するようにして、リボ払いは避けるというのもひとつの考え方です。

  2. お金・資産のこれから

    万が一への備えとして 離婚で家の財産分与はどうなる? 税金や住宅ローンは? 

    離婚は現代の日本では珍しいことではなく、いつ自分の身に起こらないとも限りません。いままでの結婚生活で築き上げた財産の処理などが深く絡んでくる場合には、あらゆるリスクに対処する必要があることを踏まえ、慎重に対応していく必要があります。

  3. お金・資産のこれから

    共稼ぎ夫婦の住宅購入 ローンの組み方のおすすめは?

    夫婦で協力し合って住宅ローンを返済するというのは、共同でローンを組むことに限られません。組んだローンを無理なく返済できるように夫婦で家計を支え合うのが「協力し合って住宅ローンを返済する」ということでしょう。

  4. お金・資産のこれから

    学資保険のメリット・デメリットは?教育費をより効率的に準備する方法

    学資保険は強制的に教育費を準備できるのがメリットですが、金利低下の影響を受けてお金が増えにくくなっています。お金を増やしながら教育費を準備したいのなら、「金融商品+掛け捨ての保険」という新しい選択肢を検討してみてはいかがでしょうか。

  5. お金・資産のこれから

    総返済額で100万円の差がつくことも! 住宅ローンの借り方・借り換えを研究してみよう

    住宅ローンを利用する場合、金利タイプの選択は重要なポイントになります。将来の金利上昇が不安であれば「固定金利」、金利の低さを重視したい場合は「変動金利」を選ぶとよいでしょう。ただ、住宅ローンの金利タイプ・返済方法に正解はないので、無理なく返済できるように自分にあったものを選ぶことが大切です。

  6. お金・資産のこれから

    相続放棄をするという選択をするうえでの注意点

    相続放棄の手続きには注意すべき点があり、気を付けながら手続きを進めることが大切です。

  7. お金・資産のこれから

    退職金で住宅ローンを一括返済するのは得か? 損か?

    どのように住宅ローンを返済していくかを計画しておくことが大切です。

  8. お金・資産のこれから

    【老後破産】他人事ではない現実と回避するためにやるべきこと

    老後資金の問題についてなるべく早く取り組んでいきましょう。

  9. 賢く活用「税制と補助金」

    金利負担を軽減!住宅ローン減税制度

    住宅ローンを使って住まいをリフォームするときの金利負担の軽減を図るための住宅ローン減税制度があります。